doreami手帖 doreami.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のこと


by doreami
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スイス、ソレカラ。


a0049980_0122368.jpg

*ユーリズミーの i (母音)のフォーム



こんにちは。
もう3月中旬ですね。
それではスイスでのお話をしたいと思います。

初日は朝9時ごろに学校をでて、
みんなでバスにのり、(ちょっと遠足気分)
スタンステッド空港から、
スイスへ。。。

出発前から天候のことを心配していて、
あるクラスメイトはネット情報によると、
-5℃らしい!?といいだし。。。
そんなぁ。。。と思っていましたが、
いざ到着してみると。
まぁ、こんなもんかというくらいの穏やかな寒さ。

ホステルに着くころには暗くなり、
夕食を済ませいざシュタイナーの本山@ゲーテアヌムへ。。。

出発前日はちょうど月食で、
神秘的な夜をイギリスで過ごしましたが、
スイスではほんとうに透き通るような満月を見ました。

ゲーテアヌムの建築と月のコントラストはとても強い力があり、
その瞬間はとても現実からかけ離れたような雰囲気がありました。

それからの1週間は、
ゲーテアヌム内をすみずみまで案内してもらい、
いろいろな人のお話をきいたり、
ユーリズミーをしたり、
シュタイナーの理念に基ずくクリニックへ行ったり。

本当はもっといろいろ行ったのですが、
なんとも自分の説明がうまくいかない。。。(笑)

そしてフリーの時間はスケッチをしたり、
小さな村?町?を探索したり、
みんなでご飯をつくり。。。

そうそう、ゲーテアヌム内にあるものすごいホールがあるのですが、
そこで行われたファウスト(全ドイツ語)を鑑賞したり。
あとパペットショーにも。。。

1週間ちかくクラスメイトと共同生活するのはなかなか興味深い経験で、
ひとりひとりの日常が垣間見れたり、
また新しい発見もあったりして。。。
研修よりホステルでの生活を楽しんでしまったのかもしれない私です^^;

ここ数週間はユーリズミーのプレゼンテーションや、
スイスでの研修。。。

とにかく新しい出会いや気付きのある時間でした。
私は自分が何を感じたのか?
ということをうまくと言葉にして伝えられない(最近になって自覚!)のですが、
この体験を少しづつ消化して、
また別な形で表現できたらと思います。

このような反省点がありつつイギリスへ戻ったわけですが。。。
寮につく前に私の携帯にメールが。。。
以下内容↓

Hello ami. It is Simon.
I'm very sorry but you have to change rooms with someone in Oak tree.
They are not well and need the support from Lindel family.
sorry!

Simon は学校のいろいろなことをマネジメントしている人。
Oak tree というのはまた別の寮の名前で、
Lindel というのは私たちの寮。

ここで私はへっ!?
私がほかの寮に移動!?
以下、大混乱。

意気消沈のまま寮へ。。。
寮のキッチンの電気は消え。。。はぁ~、と思っていたら。
電気がつき、「Lindel!!!!」
という叫び声(笑)

そう寮の友達は夕食を作ってまっていてくれ、
そしてこの問題のメールはもちろんイタズラで、
それにまんまとひっかかった私。

よ~くよんでみると、
Lindelってなっている。。。

本当は私たちの寮はLinden Blue。。。
まぁ、いろんなことがありまして、
私たちの中でこの家はLindel っていう愛称になり。

そんなこんなでいろいろあったのですが、
やっぱりLindel が一番おちつくなぁ。。。
って身にしみたスイス研修でした。
(話が結局脱線してしまいました。)

あと1週間でこのタームも終わります。
またいろいろな準備におわれますが、
体調に気をつけて過ごしたいと思います。
a0049980_013465.jpg

a0049980_0135985.jpg

a0049980_0143348.jpg

a0049980_015595.jpg

a0049980_0162440.jpg

[PR]
by doreami | 2007-03-19 00:18 | england 06~09